トップページ > もくじ > 2017年 中国工場体験記「ラブドールはこうして創られる」

ブログ

2017年 中国工場体験記「ラブドールはこうして創られる」

- 工場の印象 -

とても広大なスペース。

大きな間取りで区画された部屋が三つほど。

全体的に窓が広く、外の光が多く取り入れられている。

工場全体写真

開放感のある空間。臭いもなく静か。

時折奥の部屋から金属を加工するバーナーの音がする。


- 工場の詳細 -

それぞれの部屋を説明していきましょう。

・パーテーションの除去作業やボディメイクを行う部屋。

ここでは金型で成形されたラブドールを取り出し、細部に至る部分をチェックする。

女性スタッフパーテーション

パーテーションと呼ばれる金型の上面(胸側)と下面(背中側)の隙間にできる筋。

これを専用の熱ドライヤーのようなものを当てながら、丁寧に溶かして筋が残らないように精製していく。

乾燥後にボディメイクを施し、フックに吊り下げて保管する。

ヘッドのメイクもこの部屋で行う。

この日一人遅くまで残ってイスに座り、メイクをしている女性スタッフがいました。

メイク担当スタッフ

TPEエラストマーはシリコンのように専用の染料がなく、市販で売られているメイク用品と同じ質のものを使っている。

メイクが気に入らなかったり飽きたりした場合は、クレンジングオイルで落として、自分なりのメイクを施すことができる。

こうして丁寧に気持ちを込めて作られ、ご主人様の手元に届くんだなと思いました。


・素材を金型に流し込み、ラブドールの成型を行う部屋。

ここではラブドールを原料から個体にして原形を作る工程を行います。

下半身だけのモデルLeg

TPEエラストマーの材料を配合し、ラブドールの原料を作る。

原料を高温にするため機械に入れる。

機械の中で温められた原料が、パイプを通って金型に流し込まれる。

金型をクレーンで引き上げ、大型の水槽に入れて熱を冷ます。

一晩寝かすと出来上がり。

クレーンで引き上げた金型を降ろしたり起こしたりすることがメインになるので、男性スタッフが数名で取り組んでいました。


・ラブドールの骨格となる、ステンレス金属を加工している部屋。

バーナーを使い、ステンレスのパイプを一つ一つ溶接していきます。

止めたいところでピタッと止まってくれるグリップ力。

ストレスなく少ない荷重でスーッと稼働してくれる関節。

ヘッドの棚

メーカーによっては、外注で頼んでいるところもあります。

違いとしては、

自社:関節などの研究開発が独自でできる
外注:固定されている商品

コストの面では外注の方が安い。


- 従業員 -

20代前半の若い男女。女性スタッフが多い。

男性が使用するためのラブドール。

そのラブドールのボディメイクや仕上げを、若い学生のような女性スタッフが丁寧に仕上げていく。

自分の体にもある胸やお尻や局部。裸体を目の前にまじめに作業をしている女性スタッフをみて、何か神秘的なものを感じる。

また工場には簡易的な育児スペースもあり、子連れのお母様も働いている。


- 雰囲気 -

マジメに仕事をしているなあ、という印象。

(もしかしたら見学に来たから、そんな振りをしていたのかも…)

仕上がったボディ

時折、女の子同士の会話もチラホラ。

高校の学園祭の準備の一面のようにも思えました。

こんなゆとりのある空間で気持ちのこもったスタッフが心を込めて、ラブドールは制作されているんだな、と思いました。

<< ラブドールメーカーがここ最近で急増した理由          女子必読!ラブドールから学ぶ「男性に愛される女性」講座 >>
現在の日本のラブドール市場がどのようにしてあるのか、ここ5年ほどで急増してきたラブドールブランド「中華ドール」の現地の話を元に記します。
2019.9. 7
2017年今のメーカーとの取引開始時の工場風景です。実際にラブドールはこのようにして創られています。若い子たちがまじめに働いている姿を見ると、私もがんばらないとと刺激を受けました。
2019.9.14
結婚できない若者が急増中。男性に好かれる女性とは。ラブドールから学ぶ現代の独身女性に送るメッセージ。令和時代における成人男性と女性の恋愛理論。
2019.9.21
スタンディング機能って何?ラブドールを立たせてみると意外とむずかしい。無理に力を入れると腰をやりそうで…おまかせください!簡単に立たせる方法があります。
2019.9.28
ラブドールは高いか安いか?ユーザー目線で普段利用すると思われるサービスと価格を比較してみました。これによりラブドールの価格の見方が変わるかもしれません。
2019.10. 2
まだ何もなかった中国に、突如として誕生したラブドール。今から20年前の話をドキュメンタリータッチでお伝えします。
2019.10.13
人間には欲があります。それが抑えられない場合、人間は動物に変わります。それを少しでも抑えてくれる効果が、ラブドールにはあるのです。
2019.10.19
ラブドールには色々な活用事例があります。ラブドールを知っているようで、知らない人はたくさんいます。今よりもっとラブドールを知って、いろんな場面で活用してみましょう。
2019.11.12
トップページへ

PAGE TOP