トップページ > もくじ > 「今のラブドールの価格って本当に妥当なの?」価格を比較!

ブログ

「今のラブドールの価格って本当に妥当なの?」価格を比較!

ラブドールは高いと思いませんか。

しかしこの検証が終わった後「ラブドールを買ってもいいかな」と、むしろ安く感じる人がいるかもしれません。

・ずっとキスをしてても飽きない顔
・顔をうずめたくなる豊満な胸
・下半身をうならせるくびれ
・股間が吸い寄せられる桃のようなおしり
・無駄のないカモシカのような美脚

そして人肌変わらぬ滑らかなモチ肌。

ラブドールの魅力

誰もがラブドールを見た瞬間「これは芸術だ!」と、職人の匠の技を称賛することでしょう。

価格が高いのも納得がいくような気がします。

物の値段が高いか安いか、まずはそれぞれの観点から見ていきみましょう。

Act.1 購入者の収入事情
Act.2 ペットと比較
Act.3 リアル彼女と比較
Act.4 エロ費用で比較
Act.5 撮影モデルと比較
Act.6 レンタル彼女と比較


- Act.1 購入者の収入事情 -

ラブドールを必要とする人は、男性が大半を占めています。

年齢層は20代から40代の独身男性。

独身男性の収入事情

この方たちの収入を見てみると、

平均月収 27万円
平均年収 420万円
+夏冬のボーナス

現在のラブドールの平均価格が、

19万円

こう見ると、手の届く位置でもあるのかなと思います。

ただ、個人の月収の支出をみてみると、

家賃、光熱費、携帯、保険、税金、交遊費、食事代

などを差し引きした場合、月に残るお金は多くても7万円くらいでしょうか。

そこから定期預金なども差引すると、使える金額はもっと少なくなると思います。

こうなってくると、高く感じてしまいますよね。


- Act.2 ペットと比較 -

独身の一人暮らしでペットを所有する人は、多くいます。

ペットの購入価格を比較をしてみましょう。

ペットと比較

例えば人気の「アメリカンショートヘア」なんかですと、相場がだいたい18万円くらいです。

・購入価格

アメリカンショートヘア 18万円
ラブドール 19万円

購入価格で比較してみると、そんなに変わらないと思います。

続いて購入後の支出を、それぞれ比較してみましょう。

・購入後の年間支出

▽アメリカンショートヘア

フード代 5,000円×12カ月
ワクチン注射代 7,000円
健康診断 10,000円

合計 77,000円

▽ラブドール

フード代 0円×12カ月
ワクチン注射代 0円
健康診断 0円

合計 0円

購入後の支出で比較してみると、ラブドールの方が圧倒的に有利ですね。


- Act.3 リアル彼女と比較 -

次に彼女がいた場合のお金事情と比べてみましょう。

リアル彼女と比較

▽彼女

週1回のデート費用 (10,000円×5週)×12カ月(交際費、食事代、歓楽費、ホテル代)

年1回の旅行費用 20,000円

プレゼント費用 20,000円×3回
(バレンタイン、誕生日、クリスマス)

合計 200,000円

▽ラブドール

週1回のデート費用 (0円×5週)×12カ月

年1回の旅行費用 0円

プレゼント費用 0円×3回
(バレンタイン、誕生日、クリスマス)

合計 0円

彼女の場合は最初の購入費用さえかからないものの、継続してお金が必要となります。

年間これだけの金額をかけても、別れを告げられる場合があります。

自分のものにならなかった場合の費用は、全て掛け捨てとなるリスクがあります。


- Act.4 エロ費用で比較 -

デリヘルやネット動画など、エロ費用と比較をしてみましょう。

エロ費用

月1回のデリヘル 20,000円×12か月
ネット動画 2,000円×12か月

合計 264,000円


- Act.5 撮影モデル -

アイドルやグラビアなど趣味として利用する、撮影モデルと比較をしてみましょう。

撮影モデル

週1回 1時間パック (5,000円×5週)×12か月

合計 300,000円


- Act.6 レンタル彼女 -

彼女がいる気分になれるサービス、レンタル彼女と比較をしてみましょう。

レンタル彼女

週1回 2時間パック (12,000円×5週)×12か月

合計 720,000円


このように世にある色々なものと比較をしてみると、決して高いものでもないような気がしてきます。

人それぞれに、物に対する価値観は違うと思います。

また独身だからこそできることって、たくさんあると思います。

逆にパートナーがいると、できなくなることもたくさんあると思います。

自分が「これだ」と思うものに、今お金をかける。こんな幸せなことが他にあるでしょうか。

やりたいことをできる範囲で行い、後悔のない人生にしましょう。

<< 検証!等身大のラブドールを足を曲げずにうまく立たせられるか          ドール通信「中華版ラブドールはこうして生まれた!」 >>
現在の日本のラブドール市場がどのようにしてあるのか、ここ5年ほどで急増してきたラブドールブランド「中華ドール」の現地の話を元に記します。
2019.9. 7
2017年今のメーカーとの取引開始時の工場風景です。実際にラブドールはこのようにして創られています。若い子たちがまじめに働いている姿を見ると、私もがんばらないとと刺激を受けました。
2019.9.14
結婚できない若者が急増中。男性に好かれる女性とは。ラブドールから学ぶ現代の独身女性に送るメッセージ。令和時代における成人男性と女性の恋愛理論。
2019.9.21
スタンディング機能って何?ラブドールを立たせてみると意外とむずかしい。無理に力を入れると腰をやりそうで…おまかせください!簡単に立たせる方法があります。
2019.9.28
ラブドールは高いか安いか?ユーザー目線で普段利用すると思われるサービスと価格を比較してみました。これによりラブドールの価格の見方が変わるかもしれません。
2019.10. 2
まだ何もなかった中国に、突如として誕生したラブドール。今から20年前の話をドキュメンタリータッチでお伝えします。
2019.10.13
トップページへ

PAGE TOP