トップページ > 製品概要 > 破損した場合

破損した場合

破損した場合
基本破損した場合の修理は受付することができません。ラブドールは一度裂けてしまったり骨折してしまいますと、修理対応が非常に難しいからです。人間のように自己回復能力を持つ皮膚であれば手術などをしても、月日と共に傷跡が目立たなくなったりするのですが、ラブドールはそうは行きません。

裂けてしまった…

「股を開きすぎたら局部が裂けてしまった」「行為が終わった後に気が付いたら指がもげていた」「お尻が好きなのでずっとお尻を突き出すバックのポーズをしていたら、亀裂が入ってしまった」 傷跡を残さないようにするのは難しいですが、裂けを修復することは専用の器具を使えば不可能ではありません。もしご希望の場合は裂けた部分を写真で撮影いただき、こちらにお送りください。かかる費用を算出して改めてお見積りをお出します。

骨折か脱臼っぽい

足がグリップしない。腕がブランブランしている。指で物がつかめない。首が力なくダランとしている。ステンレス骨格の骨折や脱臼の場合は、残念ながら完全に修理不可能です。中の骨格を取り換える作業ができるほど、技術は進化していません。この場合は諦めてそのままご利用いただくか、買い直していただくかの二択となります。

色移りしてる

ラブドールは自分好みの服を着せることが可能です。また濃い色の洋服は、長時間着せたままにしないようしてください。服は薄めの色に限ります。紺や黒などの濃い色の洋服は必ず先に洗濯をしてから、着せるようにしてください。また長時間着せることをしてはいけません。色移りが発生した場合は市販のクレンジングオイルを擦り込むと、多少のものであれば落とすことは可能です。ご自身でも対応が難しい場合はこちらでも対応は可能です。もしご希望の場合は裂けた部分を写真で撮影いただき、こちらにお送りください。かかる費用を算出して改めてお見積りをお出します。

まつ毛や爪が剥がれた

ラブドールを日常使用していると、まつ毛が剥がれそうになったり、爪が取れてしまったりすることがあると思います。そんな時は市販で売られている「ゴム用のボンド」をお使いください。瞬間性はありませんが、半日くらいかけて接着すると塗布部分が透明になり、きれいに元通りになります。注意点としてはアロンアルファなどの瞬間接着剤は、絶対に使用しないでください。皮膚が溶けて白く跡が残ります。
1.ドールについて
ボディの設計、局部、オナホール、オーラルセックス、アナルなど、各部の詳細、動画説明
2.どこまで曲げられるの?
顔、腕、手、足、腰の可動、EVO骨格、動画説明
3.顔とか体はどうなってるの?
ヘッド&ボディ各パーツの説明、素材、骨格、付属品、重量
4.パーツは選べたりするの?
選択できる項目、オナホールの種類、自立タイプ、局部一体型、EVO骨格
5.どのように扱えばいいの?
箱から出す、ヘッド取付、ウィッグを被せる、視線移動、オナホール装着、服の着せ方
6.お手入れはどうすればいいの?
ウィッグのお手入れ、ヘッド&ボディ、濡れタオル、シャワーをする、湯船に入れる
7.ブリードってなんだ?
オイルブリードとは、パーティングラインとは、ドールの臭い、メイク(化粧)
8.どうやって保管すればいいの?
寝位保管、座位保管、立位保管、吊り下げ保管
9.色移りや破損した場合は?
裂け、骨折、脱臼、色移り、まつ毛や爪の剥がれ
10.処分はどうしたらいいの?
里帰り希望、買い替え引き取りサービス

PAGE TOP